ロスミンローヤル | 友人口コミでロスミンローヤルの成分を知る

美容ツウの友人も驚いたロスミンローヤルの配合成分

 

私が最初にロスミンローヤルのことを知ったのは、やはり友人からの口コミでした。

 

「これ、信じられないほどの成分だよ!」って。

 

 

 

美容しろうとの私には、パッと見てもその種類はよくはわからず、
「たくさん入っているな」
「漢方かな?」
なんて、思っただけですが。。。

 

美容ツウの友人に言わせると、こんなに有効成分がたっぷり入っているのって、すごく珍しいんですって。。。

 

どうやら22種類の有効成分が配合されているらしいのですが、
友人が特に言っていたのは「9種類の生薬」です。

 

9種類の生薬その他の有効成分
トウキ末 100mg

シャクヤク末 200mg
ブクリョウ末 150mg「それ、めっちゃ
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン末 100mg
ローヤルゼリー 50mg

 

 

 

 

L-システイン 160mg

DL-メチオニン 100mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム 15mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
カルニチン塩化物 50mg
安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg

 

うっ・・・・、わからん!(笑)

 

 

友人が言うには、「トウキ」がすごくいいんですって!

 

これ、女性の美容には絶対欠かせないものなんだとか。。。
特に血液に有効らしく、補血作用があり、貧血や月経調整にも有効とかで、
だから、冷え症にもいいんですって。。。

 

シャクヤクも同じような効果があるらしいですね。

 

その他にも血液に関するものや利尿作用のあるものが多く、
やっぱり体内からキレイにしていくって大切なんだなと思いました。

 

@コスメでよく口コミされている他の商品も、やはり「生薬」が入っているのは話題になります。
それだけ、「生薬」には効果があるのでしょうから、このロスミンローヤルも期待大です。

 

★生薬の説明はこちらが詳しいので、是非読んでみてください。


ロスミンローヤルは「サプリ」じゃなくて「第3類医薬品」!

私が「ロスミンローヤルって、すごいサプリメントなんだね。」と言うと、
「サプリメントじゃないわよ。医薬品よ!」とお叱りが。。。。

 

ほえっ・・・・。

 

サプリメントって、薬じゃないの?

 

 

これまた友人からの受け売りですが・・・・

 

薬には、第1類から第3類までがあって、効用はもちろんですが副作用の程度によっても厳しく区分けされているらしいのです。

 

それで、第1類というのは、劇薬に相当する成分なども含んでいるもので、
薬局でも薬剤師からしか売って貰えないもの。

 

ロスミンローヤルは「第3類」で、つまりそれは「副作用がない」ということらしい。

 

 

「それ、めっちゃ大切やん!」
毎日服用するのに、本当に安心ですね。

 

★第1類~第3類の違いは、こちらが詳しいです。

 

 

でも、じゃ、「サプリメントって何よ?」。

 

サプリメントは、医薬品でもなんでもない、ただの「食品」なんですって。
ダイエット用とかハーブとかあるらしいですが、食品なので効果の規定もないし、
逆に何が成分なのかまったくわからないので、「危険度」も高いとか。。。。

 

こんなことも、実は友人に聞くまで知らなかった私。

 

やっぱり、親しい人からの口コミって大事ですね。


友人口コミでロスミンローヤルの成分を知る記事一覧